今月ピンチ!!

おすすめのキャッシング会社や消費者金融をご紹介

安心して利用できる消費者金融

消費者金融とは、消費者を対象とした貸金サービスをおこなっている業者のことです。 もともとは、サラリーマン金融と呼ばれていました。主にサラリーマンを対象とした貸金サービスをおこなっていたからです。

サラリーマン金融では、不動産などの価値のある担保を用意せずとも、簡単にお金を借り入れできました。 ごく一般的なサラリーマンが気軽に利用できるため、高い人気がありました。

しかし簡単に大金を貸してもらえるため、それに甘えてつい借りすぎるという人が続出しました。借りすぎると、返済が困難になります。 返済に追われて生活が苦しくなる人や、債務整理などをおこなう人が増えたため、サラリーマン金融はいつしか、 世間から悪いイメージを持たれるようになりました。 その悪いイメージを払拭することによって生まれ変わったサラリーマン金融が、消費者金融です。

借りすぎによって返済が困難になる人が増えたことが、悪いイメージを持たれた原因なので、消費者金融は貸しすぎることをやめました。 総量規制という大蔵省による行政指導もあり、個人の年収の3分の1を貸し付け金額の上限とすることにしたのです。

年収の3分の1なら、単純計算で4ヶ月で借り入れしたお金を完済できます。 返済ができないような大金ではないため、安心して借り入れすることができます。 さらに金利も、サラリーマン金融の頃よりも低くなりました。

現在の金利は、借り入れする金額にもよるのですが、だいたい15%~18%ほどとなっています。 これは年利ですから、18%の場合、1日あたり約0.05%ということになります。つまり1万円借り入れした場合の利息が、1日約5円ということです。 この低金利により、消費者金融のイメージはさらにクリーンなものになりました。

加えて、インターネットやスマートフォンからも気軽に利用できるようになりました。 安心して便利に利用できるため、多くの人が消費者金融からお金を借り入れしています。